座間味村来訪者受け入れに関する 「新型コロナショックからの回復プラン」 | 民宿みやむら【公式サイト】

新着情報

座間味村来訪者受け入れに関する 「新型コロナショックからの回復プラン」

2020年6月2日

座間味村では、下記事項を柱とした新型コロナウイルス感染拡大予防の各種対策について、確実に実施されることを前提として、令和2年6月1日より来訪者の受け入れを再開することとなりました。

  1. 国外や国内の特定警戒都道府県等の感染拡大地域からの観光客については、引き続き来訪の自粛を求める。来訪された方々には、マスクの着用や三密の回避、手洗い、手指消毒等の感染予防策の徹底を求める。
  2. 来訪された方々に対しては、宿泊施設等において滞在期間中及び離島後3日間の検温及び健康観察について協力を依頼する。
  3. 村内の宿泊事業者及び飲食事業者等の観光関連事業者等においては、「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの作成について(沖縄県)」を参考に独自のガイドラインを策定いただき、来訪者等が安心して施設利用できるように取り組む。
  4. その他、各事業者において必要な感染拡大予防策を確実に実施いただく。事業者や、各自治会等の主催する祭りやイベントの実施については、沖縄県が策定している「新型コロナウイルス感染症に係る沖縄県主催イベント等実施ガイドライン(最新版)」に基づいた実施を求める。

なお、6月中は感染拡大防止のため、フェリーざまみ3、クイーンざまみ3の座席につきましては、お客様同士の間隔が空くよう定員数を半分に減らして運航します。

フェリーざまみ3 定員400名 → 200名
クイーンざまみ3 定員200名 → 100名

※尚、村内航路みつしまによる 座間味 - 渡嘉敷(阿波連)便は当面の間、運休継続となります。